少しだけ書く

少しだけ書く

経済無学

https://b.hatena.ne.jp/entry/132386870/comment/houjiT

 

f:id:giyo381:20200827231857p:plain

id:houjiTは学問として経済学学んだこともないのに最低賃金論争で偉そうにしてるの?

id:sakuya_little id:giyo381 韓国メディアも筆者も、「上げ方が悪い」「韓国の経済構造が複雑」って話してんのに全国共通にできると何故思った。最賃上げは自民もしてるし。その読解力じゃ、学も金もあっても無駄だな - houjiT のブックマーク / はてなブックマーク

 

 

 

マンキューくらい読めよ。

どうせマンキュー買う金も頭もねえだろうからPDFつけといてやるよ。

https://www.rieti.go.jp/jp/publications/pdp/19p012.pdf

https://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/13j014.pdf

理解できると思えんが。

ほんと頭の中水素だな

最低賃金引き上げは、本当に貧困解消策として有効なのだろうか。結論から述べると、最低賃金引き上げは貧困対策としてあまり有効な手段ではない。川口・森(2009)の実証分析によれば、日本において最低賃金引き上げで雇用が失われるという意味で被害を受けてきたのは、新規学卒者、子育てを終えて労働市場に再参入しようとしている既婚女性、低学歴層といった現時点で生産性が低い人たちだ。貧困対策として最低賃金を引き上げても、運良く職を維持できた人たちは所得があがるかもしれないが、仕事を失ってしまう人たちは、貧困になってしまう。こうした人たちの就業機会が失われると、仕事をしながら技術や勤労習慣を身に着けることもできなくなる。最低賃金引き上げで雇用が失われるという実証的な結果は、労働市場が競争的な状況における最低賃金引き上げに関する理論的な予測と対応している。ただし、最低賃金引き上げによって仕事を失うのが、留保賃金が高い労働者から低い労働者という順番であったとすれば、雇用が失われることによる社会的余剰の減少よりも、雇用を維持できた人たちの賃金が上昇する効果による余剰の増加の方が大きくなる可能性がある (Lee and Saez(2012))。

 

 

f:id:giyo381:20200827232914p:plain